本文へスキップ

会社案内COMPANY

ご挨拶

 弊社は、東日本大震災後の平成25年4月に設立した建設コンサルタント企業です。 このような中で、「防災」、「安全・安心」な都市の開発整備に貢献することが会社の使命であると考えています。  
 また、昨今の建設コンサルタントに求められる役割は、社会、経済、自然環境の変化、更に未曽有の自然災害等に伴い急激に変化し、多様化しております。
 創業9年目を迎え、更に皆様のご期待に添えるよう社員一同努力してまいりますので、より一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

                               令和3年5月
                               代表取締役 赤川 俊哉


.



経営理念 東北都市整備株式会社

 当社は、調査測量、計画設計を通じた技術サービスの提供によりお客様、社員とその家族、株主などすべての方々から評価いただける企業価値の向上を目指します。
 また、経営の透明性を自ら求め、規律を守り、社会と地域の発展に貢献します。


経営方針
1.お客様の満足を最優先し、最高の技術サービスを提供します。
2.グループ力を結集し優れた技術力と品質により、常に最適をお客様に提供いたします。
3.世の中の技術動向、先進技術を先取りして、お客様の付加価値を高めるソリューションと
 品質の高いサービスを提供します。
4.社員一人ひとりが、自律性と創造性を発揮できる文化を大切にして企業価値を高めていきます。
5.高い企業モラルを堅持し、社会的責任と地域貢献を果たしていきます。
6.ポジティブ・アクションに取り組み、ワーク・ライフ・バランスの実現を目指して参ります。
 (ポジティブ・アクションの取り組みについて)


資格免許
・測量業者登録      : 国土交通大臣 登録(2)-33927号
・建設コンサルタント登録 : 国土交通大臣 建01第10157号
・補償コンサルタント登録 : 国土交通大臣登録 補28第5154号


加盟団体
・(社) 日本測量協会
・(一社)宮城県測量設計業協会


事業内容
・各種調査測量業務
・補償調査に関する業務
・都市計画及びまちづくり計画に関する業務、土地区画整理事業に関する調査計画
・土木に関する設計、宅地造成事業の調査・計画・設計業務、地質調査業務
・地理情報システムの企画・開発及びコンサルタント業務


会社沿革

平成25年4月
総合建設コンサルタント 株式会社オオバのグループ会社として東北都市整備株式会社(資本金3,000万円)を設立。
本社は、東日本大震災の復興支援、地域経済貢献のため、石巻市に設立。同時に仙台事務所も併設。
代表取締役に関口良一が就任。
平成25年5月
国⼟交通省へ測量業として登録。
事業内容は、調査測量業全般・地上測量、補償調査、地理情報。
仙台事務所を現在の地に開設。
平成26年7月
国⼟交通省へ建設コンサルタント業として登録。
登録部⾨は、建設部⾨(都市計画及び地⽅計画部門)。
平成26年12月
代表取締役に佐藤淳一が就任。
平成28年11月
国土交通省へ補償コンサルタント業として登録 。
平成30年6月
代表取締役に納村和秀が就任。
平成30年6月
石巻市から仙台市へ本社移転 。
令和2年5月
代表取締役に赤川俊哉が就任。
令和3年4月
石巻事務所を移転。


有資格者

 技術士     2名
 RCCM     2名
 測量士     7名
 測量士補    2名
 補償業務管理士 3名
 (延べ人数)  


バナースペース

東北都市整備株式会社

本社
〒980-0802
宮城県仙台市青葉区二日町
14番4号 オオバ東北ビル7F

TEL 022-217-7545
FAX 022-265-7334
石巻事務所
〒986-0855
宮城県石巻市大街道東
1丁目4番18号 井上ビル

TEL 0225-21-6321
FAX 0225-21-6325